センキュウ(セリ科)
Cnidium officinale (Apiaceae)

中国原産の多年草。根茎を湯通ししたものが生薬川芎センキュウ(神農本草経上品では芎藭キュウキュウとあり、現在名は本草綱目に基づく。名医別録では蘼蕪ビブとあり、今日ではセンキュウの地上部を指す名とされる。)と称し、補血、強壮、鎮静、鎮痛などの目的で、当帰芍薬散、女神散、四物湯などの漢方処方に配合される。また、貧血、冷え症、月経障害などの婦人用家庭薬としてよく用いられる。精油に富み、特有芳香成分としてフタリド系化合物であるligustilide、butylidenephthalideを含む。YlistはL. officinaleとしたが、Cnidium officinaleとともに、いずれの学名も未解決である。

senkyu

→戻る:PCmobile(2005.9.16;北陸大学薬学部薬用植物園)