オノエヤナギ(ヤナギ科)
Salix udensis (Salicaceae)

北海道、本州、四国の湿地や河原に生える落葉低木~高木。花期は3~5月。葉は披針形で縁に波状の細鋸歯がある。ヤナギの仲間は変異が激しく分類が難しい。名は尾上柳で、尾上すなわち山の上に生えるヤナギというが、実際に山で見かけることはほとんどない。ヤナギの名は万葉集の也奈宜やなぎに由来し、その意味はわからない。

onoeyanagi

→戻る:PCmobile(2003.4.19;津久井町青山)