ナガバノスミレサイシン(スミレ科)
Viola bissetii (Violaceae)

本州、四国、九州の太平洋側の山地林内に生える多年草。根生する葉は三角状長卵形で先は尖り、縁に鋸歯がある。花期は3~4月。名は長葉の菫細辛で、葉の形がウマノスズクサ科ウスバサイシンAsarum sieboldiiなど生薬細辛サイシンの基原植物の葉と似ていることによる。

nagabanosumiresaisin

→戻る:PCmobile(2005.4.16;八王子市高尾山)