ニセアカシア(マメ科)
Robinia pseudoacacia (Fabaceae)

北米原産の落葉高木で庭園樹、砂防樹、街路樹として植えられていたものが逸出し各地に帰化している。葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は楕円形で先はわずかにへこみ、全縁、托葉の変化した刺が1対ある。幹に鋭い刺がある。花期は5~6月で本年枝から総状花序を出す。別名ハリエンジュ。

niseakashia

→戻る:PCmobile(2005.5.14;八王子市南大沢)