ノミノツヅリ(ナデシコ科)
Arenaria serpyllifolia (Caryophyllaceae)

本邦全土の道端や荒れ地、畑などに生える1~2年草。花期は3~6月。葉は対生し広卵形~狭卵形。名は蚤の綴りで、小さな葉をノミの短衣、すなわちツヅリに見立てたものである。

nominotsudzuri

→戻る:PCmobile(2004.5.1;相模湖町寸沢嵐)