ヌマトラノオ(サクラソウ科)
Lysimachia fortunei (Primulaceae)

本州、四国、九州の湿地に生える多年草。花期は7~8月。葉は互生、倒披針状長楕円形で先は九に尖る。茎先に花序をつけるが、同属類似種のオカトラノオと違って垂れない。名は沼虎の尾で、花序の形を虎の尾に見立て、湿地に生えることからこの名があるが、実際にはかなり乾燥したところでも生える。

numatoranoo
→戻る:PCmobile(2004.7.4;八王子市鑓水)