ヤブガラシ(ブドウ科)
Cayratia japonica (Vitaceae)

北海道西南部以南の畑ややぶ、荒地に普通に生えるつる性多年草。花期は6~8月。根を烏斂母(ウレンボ)と称し、利尿、鎮痛薬とする。別名ビンボウカズラ。名は「薮枯らし」で、成長力が旺盛で他の植物に覆いかぶさって枯らしてしまうほどということで名付けられた。別名のビンボウカズラは貧乏で手入れの悪い廃屋などに繁茂することが多いので、貧乏葛と名付けた。

yabugarashi

→戻る:PCmobile(2004.6.27;八王子市中山)