ヤマボウシ(ミズキ科)
Cornus kousa subsp. kousa (Cornaceae)

北海道を除く各地の山野に生える落葉高木。葉は対生し、卵状楕円形で先は尖り、縁に波状の鋸歯がある。花期は6~7月で白い花弁のように見えるのは総苞片であり、花序は球形の頭状花序となる。果実は赤熟すると食べられる。名は山法師で花序を白いずきんをかぶった法師に見立てた。

yamaboushi

→戻る:PCmobile(2004.5.30;八王子市南大沢