スズメウリ(ウリ科)
Zehneria japonica (Cucurbitaceae)

本州、四国、九州の原野や水辺などに生えるつる性一年草。葉は三角状心形で互生し、先は尖って縁は鋸歯状に浅く裂ける。雌雄同株で写真は雄花。花期は8~9月。沖縄にオキナワスズメウリがあるが、別属に分類される。名はウリの仲間だが、実が小さいのでこのように名付けられた。

suzumeuri
→戻る:PCmobile(2004.10.2;相模湖町寸沢嵐)