ネコノメソウ(ユキノシタ科)
Chrysosplenium grayanum (Saxifragaceae)

北海道、本州の山地の湿ったところに群生する多年草。花期は4~5月。よく似た種にヤマネコノメソウ(C. japonicum)があるが、本種は広卵形で鈍鋸歯のある葉が対生するので区別できる。そのほか、同属種にヨゴレネコノメなどがある。名は猫の眼草で、さく果が裂けたとき、それがネコの昼間の眼に似ていることによる。

nekonomesou

→戻る:PCmobile(2005.5.5;相模湖町寸沢嵐)