ハナイバナ(ムラサキ科)
Bothriospermum zeylanicum (Boraginaceae)

本邦全土の道端や庭の隅などに生える1~2年草。葉は互生し、長楕円形~楕円形で先は尖り、全縁。花期3~11月。キュウリグサに似るが、花序が巻尾状花序(サソリ形)にならないので区別できる。名は葉内花で、葉と葉の間に花が咲くことから名付けられたという。

hanaibana

→戻る:PCmobile(2004.5.2;八王子市南大沢)