マメグンバイナズナ(アブラナ科)
Lepidium virginicum (Brassicaceae)

北米原産の二年草で本邦各地の道端や河原などに普通に生える。花期には根生葉は枯れ、茎葉は互生、倒披針形~線状楕円形で不ぞろいの鋸歯がある。花期は5~6月。名は豆軍配ナズナで、果実の縁に広い翼があって軍配形をしており、ナズナに似ていることから名付けられた。但し、ナズナとは全くの別属で分類学的類縁性はない。

mamegunbainazuna

→戻る:PCmobile(2005.6.12;町田市小山)