クルマバナ(シソ科)
Clinopodium chinense subsp. grandiflorum (Lamiaceae)

本邦各地の山地の草原に生える多年草。葉は対生し、卵形~長卵形で先は尖り縁に鋸歯がある。花期8~9月。枝先の花穂に花を数段輪生することから名の由来がある。同属植物としてイヌトウバナトウバナがある。

kurumabana

→戻る:PCmobile(2004.8.12;相模湖町寸沢嵐)